プロフィール

  

石島 竜平 / Ryuhey Ishijima

1988年東京生まれ。現在は北アルプスの玄関口、安曇野市在住。

幼いころからとにかく体を動かすことが好きで、サッカーやテニス、バドミントン、など様々なスポーツに打ち込む。
大学生時代から少しずつ登山に魅了され、気付けば登山にのめり込んでいた。今は、一般的な登山だけでなく、トレイルランニング、クライミング、沢登りなど、様々な角度から山を楽しんでいる。

登山ガイドオフィス sAn trail 代表。ガイド業以外にも、山岳地域のテレビ撮影サポートや山小屋業務、日本フリークライミング協会(JFA)のボルト打替え事業、ライチョウ調査などの調査業務にも携わる。

2018-19年の日本の冬シーズン(NZの夏)はニュージーランドでネイチャーガイドとして活動。

好きな登山のスタイルは、テントを担いでの縦走登山。のんびり歩いて山の景色や高山植物を楽しんだり、テントでの食事、山で見る星空や朝日なんかも縦走登山の楽しみの一つ。

髭面に似合わず高山植物が好きで、高山植物が得意分野の一つ。

必要最低限の荷物もって山を爽快に走りぬけるトレイルランニングも好きなスタイル。街中を走るマラソンとは違ってスピード感がより感じられるし、景色もいい。トレランが好きなのは、何よりもいつ歩いてもいいし、いつ走ってもいいところ。マラソン中に歩いたら、罪悪感というか敗北感みたいなものを感じるけどトレランにはそれがない(笑)

好きな山:朝日岳・雪倉岳・白馬岳エリアは花が素晴らしいのでおすすめ。
趣 味 :トレイルランニング、クライミング、スラックライン、フットサル

資格

  • 日本山岳ガイド協会認定・登山ガイドステージⅡ
  • 日本赤十字社 赤十字救急法救急員
  • 国内旅行業務取扱管理者
  • 総合旅程業務主任者

メッセージ

なんで山に登るの?なんてことをよく聞かれます。

『景色がいい』 『達成感がある』 『山で飲むビールがうまい』

『歩いたあとのご飯がおいしい』 『下山後の温泉が最高』

と言われても、実際にやってみなきゃ、登ってみなきゃわかりません!

百聞は一見にしかず! まずは登ってみませんか?

登山は危ない、怖い、遭難? そんなマイナスイメージがあるかもしれません。

でも、そんなときのためにガイドがいます。安全にレベルに合わせてご案内します。

登山をこれから始めたい人、1人じゃ不安な人、高山植物を楽しみたい人、ちょっと背伸びした山に行きたい人、道具はまず何が必要? なんてことでも、まずはお気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました